ブログ

ブログ一覧

寿司外食に行って来ました。

5月16日から3日間希望者を募り、「うまい鮨勘」にランチに行って来ました。

美味しそうなお寿司が目の前に並ぶと、自然に笑顔になりました。 皆さんからの喜びの声多く聞かれ、企画したスタッフも努力の甲斐があったようです。

お花見ドライブ

2024年のお花見は、天気にも恵まれ桜の一番きれいな時にドライブをする事ができました。〔山形県立産業技術短期大学〕

1週間、霞城公園、馬見ヶ崎、長谷堂城などその日その日きれいな場所をドライブしました。
産業技術短大 は、写真撮影スポットとしても最高です。
山形市内にも桜の名所はたくさんありますね。

みんなで笑顔で、「ハイ、チーズ」


みこころの園デイサービスご利用者様の中で一番のご長寿101歳最高の笑顔
久しぶりのドライブで、皆さん若返ったようでした。
5月は寿司外食があります、お楽しみに!

節分行事

今年の無病息災を祈って、みんなで豆まきをしました。

「鬼は外、福は内」                           皆さんそれぞれが「痛みなどが取れますように」と願いを込めて、鬼の腰・足・肩などを狙って投げていました。                          皆さん笑顔で、童心に戻ったように楽しまれていらっしゃいました。

月例ミサを行いました。

令和6年1月17日(水)今年最初の月例ミサを行いました。 カトリック山形教会のワルヨ神父様にお越しいただき、入所者、職員でお祈りをしました。

ミサの中で今年成人を迎える職員へ神父様よりお祝いの言葉と祝別をいただきました。また細谷園長より心温まるお祝いのメッセージと記念品が送られ、職員からは成長できる20代にしたいですと挨拶がありました。これからの可能性に満ち溢れた未来が幸多きことを願っております。

みこころの園のデイサービス 37周年開所式

本日みこころの園デイサービスセンターは、設立から37周年を迎える事が出来ました。ひとえに日頃よりご利用者様・ご家族様・地域の方々のご支援、ご協力の賜物と、心より御礼申し上げます。



利用者様の中には37年前の開所式で、ボランティアとして踊りを披露された方もいらっしゃいました。現在93歳、当日を振り返り「56歳の時に踊ったんだよ。私も若かったなぁ」と笑顔で話され、「若い時はいろんな所で歌ったり踊ったり、楽しかったよ。今はみこころでする作品作りが楽しみなんだ。綺麗な仕事で大好き。」とのこと。若い時のことを振り返りながら、高齢になってからも楽しみがある事への喜びを実感されているようでした。その姿を見て私たち職員は、改めて背筋の伸びる思いでした。

私達みこころの園デイサービスセンターの職員は、伝統のあるデイサービスとして温故知新の精神でこれからも努めて参ります。

今後もこれまでと変わらぬご支援・ご協力のほど宜しくお願い致します。