特別養護老人ホームみこころの園(指定介護老人福祉施設)


みこころの園では、カトリック精神に基づき、入所された方が人間として尊重され、安心して明るく、楽しい、生きがいのある生活を送っていただけるよう援助いたします。
その人らしく最期の時まで豊かに生きるための援助を、心を込めて行っていきます。

入所サービス

入所対象者
要介護3~5認定(特例入所 要介護1・2認定)
入所定員
80名
居室の状況
個室4室・2人部屋4室・4人部屋17室
サービス内容
≪日常生活上の支援や介護≫
寝たきりや、認知症などの症状があり、常時介護が必要な方、ご家庭での介護が困難な方の為の長期入所施設です。利用者の尊厳を守り、安心して生きがいのある明るく、楽しい生活ができるように努めています。
園の風景
<行事>
季節に合わせて行事を開催しております。毎月行っている、月例ミサ、お茶会、ホーム喫茶をはじめ、6月のみこころ祭、8月の夏祭り、10月のファミリーデー(運動会&芋煮会)、12月のクリスマス会など四季折々の様々な行事を実施しています。

~みこころ祭~ ~夏祭り~
~ファミリーデー~
<余暇活動>
一人ひとりが仲間ととけあって共同行動がとれ、潜在能力を発揮できるよう、書道や園芸、各ユニットごとに様々な活動を実施しています。

   ~書道~   ~小正月~
~祈りの集い~
<お食事>
利用者様の嗜好を生かし、その人その人に合った食事の提供をさせて頂いております。みこころ亭や、誕生祝膳等の行事食の他、四季折々の素材を生かしたメニューを提供させて頂いております。

~みこころ亭~ ~鍋合戦(4種類の鍋をご用意)~
<入浴>
入所者様のお身体の状態に合わせた入浴方法でご入浴頂きます。安心かつ安全にご入浴いただけるように努めています。
~特殊浴槽(チェア浴)~ ~特殊浴槽(ストレッチャー浴)~
<看取り介護>
長い人生の最期の「今」を大切に生きるため、身体的、精神的、霊的な痛みに対する全人的ケアを行い、看取り期を迎えた利用者様とご家族が安心して最期の期間を過ごすことができるよう全職種が協働して援助いたします。

      ~お御堂~
毎日を一緒に過ごしてきた入居者様が亡くなるのは本当に悲しい出来事です。でも、亡くなることは終わりではなく新しい命への出発です。
みこころの園で生活された方はある日天国に帰ります。お別れ会で、家族と職員は一つになって故人と共に生活できた日々を感謝し、ご冥福の祈りを捧げます。
お別れ会の後、参列者は玄関まで並びお見送りをします。玄関からのお見送りは故人に対する私達一同の最期の尊敬を表すシンボルとして行います。
                          初代園長 ジェイムズ・マクドナ
ご利用料金について(ダウンロード)

利用料金表【PDFファイル】
入所申込書類について(ダウンロード)

入所申込書類【PDFファイル】

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

TEL 023-644-7571
(担当 伊藤・中野)